FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野マンション給水管更生工事の様子です(3)

給水管更生工事とは経年劣化で痛んだ管内を研磨し塗料を塗ることによって、給水管を蘇らせる工事です。

昨日月曜日は仮設給水管と従来の水道管の切換えを行いました。
住民の皆様のご協力で無事に切換え工事も完了しました。


P1060104_convert_20111108175523.jpg (クリックして拡大できます)
仮設給水管との切換えを終えた後のパイプスペース内の様子です。
水道メーターから奥は従来の水道管で、手前のシルバーのパイプが仮設の給水管です。


またこの日は、空気を送り込むのに使用するエンジンコンプレッサーも到着しました。
P1060110_convert_20111108175656.jpg P1060111_convert_20111108175822.jpg (クリックして拡大できます)
コンプレッサーはトラックでやって来ました(写真左)。コンプレッサーは資材の隣に置かれました。


P1060125_convert_20111108180021.jpg (クリックして拡大できます)
ポンプ室の管内の様子です。錆だらけで内部は真っ赤になっています。



ついに本日11月8日は共用部の給水管更生工事(ライニング工事)が本格スタートしました。

P1060139_convert_20111108180236.jpg (クリックして拡大できます)
前の写真のポンプ室の管です。研磨作業を終えて、錆の姿はなくなりました。


P1060141_convert_20111108180345.jpg (クリックして拡大できます)
研磨後にはグレーの下塗り塗料を流し込みます。


P1060159_convert_20111108180527.jpg (クリックして拡大できます)
下塗り後の管内です。研磨前の錆だらけの様子からは考えられないくらいの変化です。
明日はブルーの塗料で上塗りを行ないます。


P1060155_convert_20111108180806.jpg (クリックして拡大できます)
この写真はパイプスペース内の配管の研磨前の様子です。
ポンプ室の管同様で錆だらけです。


P1060183_convert_20111108180920.jpg (クリックして拡大できます)
研磨後の同じところの写真です。やはり、研磨作業によって錆が取れています。
明日この管に下塗りを行ないます。


P1050901_convert_20111019181237.jpg P1060178_convert_20111108181050.jpg (クリックして拡大できます)
写真左は以前の工事で使った研磨剤の写真です。
今回の工事でも同様の研磨剤を使用しています。
写真右は研磨後に集塵器から取り出した研磨剤の写真です。
この工事では錆の量が多かったのか、取り出したものはまるで「ココアパウダー」のようでした。


ご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

Felse伸興

Author:Felse伸興
さいたま市のリフォーム会社です。
暮らしの中での困ったを解決します!

HPはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2ブログのランキングに参加中です。

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。